<< 練り込み3 | main | 京都での食事 >>
2018.07.04 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.05.08 Saturday

    丹波立杭「陶の郷」・京都国立博物館 研修旅行

    0

      今年は丹波焼き・長谷川等伯展を見学する研修旅行です。
      5月8日〜9日の1泊2日 23名で楽しく行ってきました。

      一日目は丹波焼きと魯山人展

      兵庫陶芸美術館では
      特別展 没後50年「北大路魯山人展」を見学
      陶磁器・書・絵画・漆器を含めた約250点もの作品を見ることが出来ました。
      「星岡茶寮」で使用された食器も出品されていました。

      ボランティアガイドさんの案内で窯元路地歩きに出かけました。
      丹波立杭登り窯は現在も使用している共同窯だそうです。
      山の勾配を利用して築かれ長さは47mもあります。
      9袋をもつ登り窯だそうです。

      火先にはハチノスと呼ばれるものがありました。

      窯元見学 
      お邪魔したのは「源右衛門窯」

      実際にロクロを使っている所を見せて頂きました。

      ロクロの回転が反対なので挽き方も違い、良い点・悪い点を
      京都に向かうバスの中で倉石先生より教わりました。


      看板も楽しいです

      窯元横丁でお買い物です。

      2018.07.04 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        PR
        ご訪問ありがとうございます。
        全国訪問

        ジオターゲティング
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM